So-net無料ブログ作成

当ブログ「SONYで行こう。」をご愛読頂いております皆様へ

当ブログは2015年12月に当店webサイトhttps://www.ishikawadenki.com/blog/へ引っ越しを致しました。

こちらのソネブロでは「続きを読む」をクリックで当店webサイトでのブログへリンクするようになっております。

是非遊びに来てくださいm(_ _)m

VAIOをはじめ、ソニー製品のレビューやソニーストアの通販、お買い得情報の他、電気屋3代目夫婦の育児日記などを綴っています、愛知県西尾市のe-SonyShop石川電機のブログです

VAIO type Z VGN-Zシリーズがやってきた!!(開梱・外観レビュー) [VAIO]

VAIO typeZ VGN-Zシリーズ

先ほどソニースタイルより2008年夏モデルとして
電撃デビューを果たしたVAIO type Z VGN-Zシリーズがやってきた!

VGN-Z90US・VGN-Z90NS・VGN-Z90S

VAIO type Z VGN-Zシリーズ

VGN-Z90US・VGN-Z90NS・VGN-Z90S

SonyStyle販売価格:189,800円~(税込・送料無料・3年保証ベーシック付)

この度店頭にやってきたVAIO type Z
Windows Vista Home Premium(SP1)のVGN-Z90S
スペックは下記の通り。

OS:Windows Vista Home Premium(SP1)
カラー/デザイン:ボタニカル・ガーデン
CPU:Core 2 Duo T9600 (2.80 GHz)
ディスプレイ+グラフィックアクセラレーター:
13.1型ワイド(16:9)WXGA++(1600×900)[クリアソリッド液晶](リッチカラー・LED)+NVIDIA GeForce 9300M GS GPU (専用ビデオメモリー256MB)
メモリー:4GB(2GB×2)
ストレージ:SSD(フラッシュメモリー) 約128GB(64GB×2)(RAID 0)
ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
ワイヤレスWAN:搭載
指紋センサー、TPMセキュリティーチップ:搭載
FeliCaポート:搭載
Webカメラ:搭載
キーボード:日本語配列
バッテリー:標準バッテリー
その他:なし

以上のようなVAIOオーナーメードのカスタマイズ構成となっています。

では、とりあえずVAIO type Z VGN-Zシリーズの付属品をチェック。

VAIO type Zの付属品は、取扱説明書、保証書などの紙モノ、
VAIO type Z本体、標準バッテリー(VGP-BPS12)、
ACアダプター(VGP-AC19V25)、電源コードが付属。

それでは電源投入前にVAIO type Zのボディを含め、外観を見ていってみよう。

まずこちらのVAIO type Zの天板は
「ボタニカル・ガーデン」というプレミアムデザインの天板。

影を映したような透ける茶色の植物柄に白いラインの組み合わせがカッコいい。
またソニースタイルなどのWebで見るより
いい意味で地味で強調し過ぎてないのが好印象。
VAIO type Zの天板は軽量・堅牢性に貢献するカーボン素材を使用。)

VAIO type ZとVAIO type S プレミアムバージョンの大きさ・重さ比較

また、VAIO type Zの本体は
旧VAIO type S SZシリーズのプレミアムバージョンに比べて
横幅が1mm、縦が24.3mmと小さくなっているのでかなりコンパクト。

重量については、基盤サイズを旧VAIO type Sと比較して約40%縮小
キーボードパネルにアルミ素材を採用された他、
ガラスLCD、CFRPシャーシー、クーリングユニット、光学ドライブなどの
キーパーツを徹底改良したことにより質量は1.5kgを切る、約1.35kgを実現。

VAIO type Z&VAIO type S徹底比較!

VAIO type Z本体の右側、ヒンジ部には「VAIO 第3章」の象徴でもある
シリンダーデザインのヒンジに、エメラルドグリーンに輝く電源ボタンを配置。
ヒンジとバッテリーを一体化させることにより
機能美を追求したシリンダーフォルムとなっています。

またパワーボタンすぐ左には外部ディスプレイ出力端子、USB 2.0コネクター(×1)、
映像と音声をケーブル1本でテレビなどに出力ができるHDMI端子を装備。

本体右側面手前には光学ドライブが配置されていて、
VAIO type ZではモバイルVAIO初のBD(ブルーレイディスクドライブ)を搭載可能。

※以下のカスタマイズを選択した場合、BDを選択できないので注意。
・メモリー
「1GB(1GB×1)」
・ディスプレイ+グラフィックアクセラレーター
「13.1型ワイド(16:9) WXGA(1366×768)[クリアソリッド液晶](リッチカラー・LED)
+NVIDIA GeForce 9300M GS GPU(専用ビデオメモリー128MB)」
・ストレージ
「SSD 約128GB」「SSD 約64GB」

VAIO type Z本体左側のヒンジにはACアダプターを接続するDC IN(電源入力)、
すぐ右側にはネットワーク(LAN)コネクター、
大きく口を開いたことにより効率がよさそうな排熱口を配置。
この排熱口は単に排熱だけでなく、不快で耳障りな音を抑えるのにも貢献している。

またネットワーク(LAN)コネクター(電話回線ジャックも)にはカバーがされていて、
VAIO type Zのデザインを損なわないよう配慮されているのもグッド。

本体左側面中央部にはExpressCard/34スロットを配置し、
左から電話回線ジャック、i.LINK端子 S400(4ピン)、マイク入力、ヘッドホン出力が並ぶ。

ここで気になった点が一つ。
それはUSBポートが左右に1個づつ配置されています。
今までのVAIOを見たり使ったりしていると分かるのですが、
新型VAIOを含め大多数のVAIOは右側のみや左側のみに2~3個配置されていて
使い勝手が今一つということが多かったのですが、
VAIO typeZの場合には左右に1個づつ配置されているので
用途に応じて使い分けることができるのが嬉しいです。

本体正面中央部にはSDメモリーカードスロット、メモリースティックスロット
(標準/Duoサイズ対応、メモリースティックPRO対応)が上下に配置され
外部メモリーのアクセスがしやすくなっている。。
すぐ右側にはワイヤレスON/OFF切り換えスイッチ、内蔵マイクが並ぶ。

こちらはVAIO type Zの上面で、
キーボードパネルはパームレストからヒンジに向けて
ヘアライン模様のアルミニウムの1枚板で成型
流れるようなデザインとアルミニウムのソリッドな質感が絶妙で、
横から見た時にもシャープな印象を受ける。

また、キーボードはモバイルPCながらフルピッチ(19mmキーピッチ/2.5mmストローク)の
浮石のようなアイソレーションキーボードで、
それぞれのキーが独立しているので打ち間違いが少なくなるのはもちろん、
静音性が高く、柔らかなんだけれどそれでいてカチッとしたキータッチで打鍵性も申し分ない。

VAIO type Zのタッチパッド部、クリックボタン部は旧VAIO type S SZシリーズと比べて
VAIO type Z タッチパッド:縦:4.5cm、横8.1cm、クリックボタン縦0.9cm:横:3.2cm
旧VAIO type S タッチパッド:縦:4.2cm、横6.9cm、クリックボタン縦1.2cm:横:3.4cmと
タッチパッド部は広く、逆にクリックボタンはVAIO type T TZシリーズのように
細く、コンパクトになっている。
VAIO typeZのクリックボタンは小さくなったからといって操作がしにくいわけではなく
ちょうど親指の腹の部分に柔らかな曲線となっている
クリックボタン下パームレスト手前部分に乗りアルミニウムの質感を味わいつつ
ストレスなくPC操作ができるようになっている。

また、タッチパッド右側にはfeliCaポートを搭載した状態で、
VAIO type ZのVAIOオーナーメードではfeliCaポートを非搭載も選択可能。
カスタマイズ時にFeliCaポートを搭載しない場合のパームレストは
FeliCaポート非搭載専用のパームレスト、FeliCa部もパームレストの
アルミニウムが装備される。
このことによりFeliCaポートを搭載しなければ見た目そのままになるのかとか
余分なパーツが付くのではないかという不安もない。

VAIO type Zキーボード右上にはイジェクトボタンが搭載されていて
光学ドライブへのアクセスがしやすくなっている。

キーボード上、ヒンジ部には旧VAIO type Sのハイブリッドグラフィックシステムを継承する
「ダイナミック・ハイブリッドグラフィックス」の
パフォーマンス切換スイッチ(SPEEDモード/STAMINAモードの切り換え)を配置し、
ヒンジとキーボードの間にSボタンをもってきている。

旧VAIO type Sではパフォーマンス切替スイッチやSボタンはキーボード直上に配置されていたのが
VAIO type Zではパフォーマンス切替スイッチをヒンジ部に持ってくることによって
本体全体の奥行を減らすことにも貢献。

また、グラフィック切替えについて、
旧VAIO type Sでは切替毎に再起動が必要で”ホントに使える機能”とは言い難かったのが
VAIO type Zの「ダイナミック・ハイブリッドグラフィックス」は、
PCを再起動することなくパフォーマンスを切り替えられるようになっていて使い勝手も向上しています。

ついに新型VAIO VGN-Zシリーズの詳細が明らかに
VGN-Z90US・VGN-Z90NS・VGN-Z90S VAIO type Z VGN-Zシリーズ VAIOオーナーメードレビュー
VAIO type Zの先行予約販売がいよいよ本日13:00よりスタート!最短購入方法はこちらより
VAIO typeZ VGN-Zシリーズのフラッシュメモリーを最大限利用・活用しよう!
VAIO typeZ VGN-Zシリーズ レビュー Windows エクスペリエンス インデックスの評価
VAIO typeZ VGN-Zシリーズのベンチマークテスト レビュー!(旧VAIO type S SZ95との比較も)
VAIO type Z VGN-Zシリーズと一緒にBluetoothマウスVGP-BMS33を使おう!
VAIOと一緒の持ち運びに最適な新型スティックACアダプター「VGP-AC19V29」登場!
VAIO typeZにプレミアムカーボンやSSD 256GB、大容量・高回転HDDなどのカスタマイズパーツが追加!
VAIO type Zにオトクなアクセサリーセット「VGP-ZSET」が登場!
「VAIO type Z」が10,000円ものプライスダウンに!
「VAIO type Z」のSSD(フラッシュメモリー)が最大50,000円もの大幅値下げに!
「VAIO type Z」にオトクなビジネスセット「VGP-BIZZSET」が登場!

『VAIO type Z VGN-Zシリーズ 特集コンテンツ』

VAIO typeZの価格・カスタマイズシミュレーションはこちら

教えて!VAIO type Z VGN-Zシリーズ

VAIO type Z & VAIO type S 徹底比較

Reason of VAIO type Z

エグゼクティブモバイルに相応しいVAIO typeZ専用こだわりのレザーケース

VAIO type Z VGN-Zシリーズ VGN-Z90US・VGN-Z90NS・VGN-Z90Sの詳細はこちら

VAIO typeZ 動画
VAIO type Z

法人名義にてVAIOを購入の方はこちら

VAIO 電話で相談・購入

SonyStyle

SONY VAIO(ソニー バイオ)

SONY VAIO ソニー バイオ

【e-SonyShop 石川電機のWEBサイト】



スポンサードリンク


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます